足を細くする方法を解説|足が太いのは「足の指」が原因?

 

こんにちは!joyplus.名古屋院の大谷です。
「足を細くしたい」と思われることはありませんでしょうか?
案外多いかもしれません。
この記事では「足を細くしたい」という方に向けて、有益な情報を書いています。
もしかしたら、記事を読んでいる一部の方が「足を細くしたい」という願望を叶えられるかもしれません。
ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

まずは、原因を知ること!!それが解決のヒントに・・・

 

足が細くならない原因はいろんな原因があります。自分に当てはまる原因を知ることが
問題解決の近道です。

ここからは、「足の指」に関連する原因によって足が細くならない方について書いていきます。

 

「足の指」が原因で足が細くならない理由は?

 

タイトルでもあった「足の指」の原因についてお話していきます。

結論から言うと
「足の指」が使えていないと
太ももやふくらはぎの筋肉に負担がかかり、筋肉が大きくなってしまいます。

太ももの筋肉(大腿四頭筋、ハムストリング)

 

 

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)

主にこの部分が過剰に発達することで、足が太く見えてしまいます・・

そんな方の特徴として
①偏平足(へんぺいそく)

 

 

②タコがある

 

 

③捻挫をしたことがある

 

 

もちろんこれ以外でも、原因はありますが
足の指が使えず、足が太い方の特徴として①~③が多いように感じます。

 

そもそもなぜ「足の指」が使えない?

足の指が使えていない方①~③の特徴を踏まえ、ここから深堀していきます。

周りの人は「足の指」が使えている・・
では、なぜ自分は「足の指」が使えていないのでしょうか?

それは幼少期の過ごし方に問題があります。
幼少期に「足の指」を使えているのか、使えていないのか?という所にあります。
幼少の頃、「足の指」を使えていないと、「足の指」を使うという認識が薄まり、
普段の生活では「足の指」が使えず「足の指」を使わない生活が、当たり前となり太ももやふくらはぎの筋肉が必要以上に発達してしまい結果、足が太くなる原因となります。
特に最近の子たちは、「足の指」が使えていない傾向にあります。
それだけ、「足の指」を使う環境が少なくなったのでは?と感じています。

 

足が細くならない原因①
偏平足(へんぺいそく)

「足の指」と偏平足(へんぺいそく)の関係性は、「足の指」が使えていないと
足周りの筋肉が衰え、足の土踏まずがなくなってしまいます。
そうすると、立派な偏平足(へんぺいそく)の出来上がりです。
特に幼少期の7歳位までが重要です!!
偏平足は意外と多く、気づいていない方も多いです。

こちらの記事は、理学療法士の方が書いている内容です。
偏平足のチェック法がわかりやすく書かれているので、気になる方は一度チェックしてみてください。

靴好きな理学療法士
はやおブログ
【理学療法士が解説】扁平足の原因とチェックする方法
https://hayao-blog.com/2020/06/28/2020-6-28/

 

足が細くならない原因②
魚の目・タコ

 

一般的に魚の目やタコと呼ばれることが多いです。
足裏の中指の付け根部分に魚の目やタコがある方は、要注意です。
中指の付け根に魚の目やタコがある=足指が使えていない可能性が高いということです。
中指の付け根に魚の目やタコがあるということは、その部分に体重が乗っているという紛れもない証拠です。
本来、足の形状は半円の形状(横アーチ)をしております

 

 

その部分は、体重がかかりにくい部分になるので魚の目やタコはできにくいんですね。
ただ「足の指」が使えていない状態になると、体重が中指の付け根に集中し、魚の目やタコができやすくなります。
なので、
中指の付け根に魚の目やタコができることは、「足の指」が「使えていない可能性が高いということになります。

 

足が細くならない原因③
捻挫・足首の捻り

 

昔に足首を捻っていませんか?
足首の捻りや捻挫は、足首の不安定性に繋がり「足の指」が使えていない可能性が高いです。
足首は、はまり込む様な関節をしているので、足首を捻ったり捻挫をすると関節の安定性が低くなり結果、「足の指」が使いにくくなります。
私の経験上、昔に足首を捻ったり捻挫をした方は「足の指」が使えていないことが多いです。
昔ってどれくらい?という質問が現場では多いのでお答えすると
生涯一度でも、足首を捻ったり捻挫していれば、「足の指」を使えていない可能性があります。
「足の捻り・捻挫はもう治った」というのは関係ありません。
足の捻り・捻挫が起きた=「足の指」を使えていない可能性があるという事実です・・

 

「足の指」を使える対策をご紹介します!!

ここからは、待ちに待った「足の指」を使う対策をご紹介いたします。

 

「足の指」を使う対策①
足の指のストレッチ

 

まずは、足の指のストレッチです。

 

やり方を動画にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

お風呂に入りながらでもいいので、足の指を広げてください。
足の指の筋肉がほぐれ、「足の指」が使いやすくなります。
シンプルなので、ぜひお試しください!
これは、質より量が必要なので毎日継続して続けるのが大事です。
だからこそ、めげずに毎日続けてください。

 

「足の指」を使う対策②
五本指ソックス

 

 

個人的に五本指ソックスがおすすめです。
理由は、履くだけで何もしなくていいからです。
最初は履くのに時間はかかりますが、慣れれば楽ちんです!!

「足の指」を使う対策③
青竹踏み

 

 

三つめは、青竹踏みです。
1分ほどで構わないので、土踏まずを中心に軽く足踏みをしてみてください。
もし、青竹がないという方は
ゴルフボールを足の裏でコロコロ転がすのもお勧めです。
こちらの動画を参考に試してみてください。

 

「足の指」を使い理想の体型を手に入れましょう!!

 

今回は、「足を細くした」という方に向けて、「足の指」と足の細さの関連性を書かせていただきました。
「足の指」を使えるようになれば、スリムな足を手に入れられるかもしれません。
是非、ご紹介させていただいた「足の指」を使う対策をお試しください。

その他、質問等ございましたらお問い合わせください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。