姿勢を治す方法はコレ!どんな方にも当てはまる姿勢改善法を紹介

こんにちは!
Joyplu.鍼灸整骨院の大谷です。
整骨院では、姿勢を治したいという方が多くおられます。特に、こんな声をよく耳にします。

姿勢を治したい、よくしたい

猫背を治したい

見た目年齢を若くしたい

整骨院でよく聞くリアルな声ですね!!

この記事で書いている姿勢の改善方法を実践することで、見た目年齢の若さを保つきっかけになるかと思います。


姿勢の悪さは、見た目年齢と関係していると言えます。

どの姿勢改善方法がいいのか?
姿勢の悪さは何が原因なのでしょうか?

この記事で詳しく解説しておりますので
是非ご覧ください!

姿勢の悪い原因・習慣を知る

原因を知り悪い習慣を減らす。

姿勢を良くするうえでの鉄則ですね
姿勢を良くすることを知ることも必要ですが、姿勢が悪くなる習慣を把握し減らしていくことが、改善の第一歩となります。

まずは、原因・悪い習慣を解説していきます。

デスクワーク(座ること)が多い

大半の人が座っていると姿勢が崩れてしまいます。
なぜかというと、楽だからです。

楽というのは、エネルギーを節約するという事なので、体への負荷が少ない状態です。

筋肉を使っていない証拠かと思われます。
そもそもエネルギーを節約しようとするのは、動物の本能的に仕方がない事となります。

人間は基本的に座るための体の構造をしていません。なので、いざ座るとなるとエネルギーを節約するような姿勢をとってしまうんですね。

これが、座ると姿勢が悪くなる原因の一つと言えるでしょう。。

余談ですが、
座る時間が長いと健康寿命が短くなるという研究結果があります。

1時間座り続けると余命が22分縮まる! “座りすぎ”のリスク|テレ東プラス
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/lifestyle/entry/2021/023194.html

座る時間が長いと体に悪影響を及ぼすということが、わかりますよね!その他に、日本は座る時間が圧倒的に長い国とも言われています。

日本人の座る平均時間は、なんと8時間!

最近では、立って会議を行ったり
パソコン作業は立って行うなど

座る時間を短くして
社員さんの健康に気を使っている企業さんもあると耳にします。

結果、社員さんの集中力が上がり業績が良くなった企業もあるそうです。

筋力不足

筋力が落ちることは、姿勢の悪さに直結します。

理由としては、

姿勢を正そうとすると、筋肉が働くことが前提となるので、姿勢を正すための筋肉が不足していると良い姿勢を保つことが難しくなります。

ここから筋力不足について少し深堀り(ふかぼり)していきます。

人間は、20代をピークに筋力が落ちると言われています。


これは、どんな方にも当てはまることで普段、運動をしている方にも当てはまります。

更に、30代から仕事の立場上デスクワークが多くなり、運動習慣も少なくなっているという方が多いように感じます。

結果、姿勢を正そうとする筋力が不足していき姿勢が悪くなってしまいます。

スマートフォンを触ることが多い

最近は、スマホ首というぐらいスマートフォンを見る姿勢が、良くないと言われています。
スマートフォンを見る時間は、一日何時間でしょうか?

18歳以上の方でスマートフォンの利用時間を統計に出した記事があります。この記事では、なんと1日のスマートフォンを見ている時間は

平均3時間46分です。かなり衝撃的なデータですよね。

1日でスマホを見ている時間は平均3時間46分。コロナ前後の消費行動はどう変わったか|BUSINESS INSIDER https://www.businessinsider.jp/post-242027 via @BIJapan

こんなにスマートフォンを見ていない!

という方もいるかと思いますが、少なくとも1時間は見ているのではないでしょうか?
1時間でも姿勢の悪さに直結するので、気を付けたい所ですね。

胸の筋肉が固い巻き肩 

胸の筋肉は、猫背との関連性が高いと言われています。なぜかというと、この筋肉が固いと、猫背の原因である巻き肩に繋るからです。


巻き肩を簡単にお伝えすると、肩が前へ巻き込むようになっている状態をいいます。結果、背中が丸くなり猫背となってしまいます。

巻き肩を分かりやすく書いている記事があったので、こちらをどうぞ!

巻き肩を自分で治す方法とは?効果絶大のユミコア式ストレッチや筋トレをご紹介! https://yumicorebody.com/yumico-medical-lab-rolled-shoulder/

姿勢を改善する方法はコレ!

姿勢が悪くなる原因・習慣を説明いたしました。次はメインの姿勢改善方法を解説していきます。

正しい姿勢を意識する

まず今からすぐにできる事は、姿勢を正そうとする事です。

これは、根性論で言っているのではなく、姿勢を正そうとすることで、姿勢を正す筋肉が鍛えられて姿勢改善に繋がります。

僕はこれが一番大事だと思っています。なぜかというと、どこでも直ぐにできるからです。

巷で紹介されている姿勢改善グッズや姿勢改善体操など、様々な情報が流れています。そのほとんどが、時間を確保し行う必要があります。

人間の本能的に、時間を確保して毎日続けるのは、なかなか難しいと考えています。

意識が高い方はまた別の話ですが、大半の方は毎日続けるということに対してハードルが高いはず・・

そのハードルを低くするために、場所をとらず、器具を使わず、どこでもできるシンプルな方法お勧めします。

なんせ、続けられないと姿勢を改善することは出来ません。改善しても正しい姿勢を保てないんですね。

ぜひ、この記事を見ながら姿勢を正すように意識してみてください。
正しい姿勢とはどういったものか、目安を載せておきますね。

ライフスタイルコラム
LEALEA&AURA SPA
正しい姿勢、知っていますか?良い姿勢になる5つのポイント!
https://www.lealea.jp/columns/posture/#outline__2

脇・胸の筋肉をストレッチ

脇・胸の筋肉を伸ばす簡単な方法をご紹介します。

他にお勧めがストレッチポールです。
ただ乗るだけでもいいので、簡単です。

正規品のサイトも載せておきますね。
https://www.stretchpole.com/

姿勢を良くするには、できる事から少しずつ・・それがカギとなる

急に姿勢を正そうとすると、いつもと違う筋肉を使うので、しんどくなるかもしれません。

そうすると、姿勢を正すのが面倒くさくなり続けることはできませんよね。

なので、できることを少しずつやっていくことが姿勢を良くするカギになると、僕自身感じております。

まずは、1日3分でもよいので姿勢を正してみましょう。次回は、柔道整復師である僕が姿勢の悪さからくる起こりうる症状について解説していきます。
ぜひ、ご一読ください。

ご不明な点や質問などありましたらLINEやメール等でお問い合わせ頂ければ、可能な限りお答えさせて頂きます。


どのようなお悩みでも構いませんので、遠慮なくご連絡ください。

保護中: しゃがめないお子さんが急増?!〜蹲踞を使った正しい体の使い方〜New!!
あなたのお子様はしゃがめますか?しゃがめない原因を膝の専門整骨院院長が解説 New!!
「オスグッド病」| 成長期に多い膝の痛みの原因と対処方法!
スポーツ中に腰がっ!原因と改善法をバレーボールの動作をもとに徹底解説☝ 
アキレス腱が痛い|アキレス腱炎・周囲炎の原因と改善方法
腰痛Q&A ~現場で患者さんからよくある質問にお答えします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。